ANA VISAプラチナカードが届いた|普段使いには最適なカードかも知れない

以前からANAカードに興味があったのでVISAとダイナースクラブ、アメックスを比較していたのですが、一番使い勝手が良いだろうと思ったVISAを発行したのでカードをレビューしてみたいと思います。

申込みから手元に届くまでの流れ

【10/29】WEBから申込み

WEBから「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」の申込みを行いました。

同時に口座登録も済ませました。

【11/1】入会審査結果が届く

申込みから3日後の夕方に審査に通った旨の連絡がメールで届きました。

【11/5】カード発送連絡

入会審査結果が届いた4日後にカードを発送したという連絡がメールで届きました。

【11/6】カード到着

書留でカードが届きました。三井住友VISAプラチナのときは封筒だった気がするのですが、今回は箱に入っていました。

カードフェイス

開封の儀式などはしていないので写真を撮っていませんが、立派な箱に入ってカードが送付されてきました。なお、限度額は500万円に設定されていました。ぼくが持っている限度額が表示されているクレジットカードの中では一番高い限度額です。500万円あれば十分ですよね。

カードフェイスを比較するためダイナースクラブやアメックスと並べて写真を撮ってみたのでご覧ください。

写真だと分かり辛いのですが、ダイナースが漆黒なのに対してANA VISAプラチナは若干色が薄く真っ黒ではないです。カードフェイスは悪く無いですね。結構ぼくの好みです。

保険関連のベネフィットが素晴らしい

ダイナースクラブやアメックスと比較したときはポイントばかり注目していたのですが、小冊子が届いたので中を見てみたら保険関連がかなり充実していました。ANAカードなので、やはり旅行関連の保険は充実しています。

海外旅行保険

ANA VISAプラチナの海外旅行保険は自動付帯です。

担保項目保険金額
傷害による死亡・後遺障害最高1億円
傷害による治療費500万円
疾病による治療500万円
賠償責任1億円
携行品損害100万円
救助者費用1,000万円

国内旅行保険

ANA VISAプラチナの国内旅行保険は自動付帯です。

担保項目保険金額
死亡・後遺障害最高1億円
入院保険金日額5,000円
通信保険日額2,000円
手術保険金最高20万円

海外・国内航空便遅延保険

海外旅行の場合は自動付帯、国内旅行の場合は利用付帯となります。

担保項目保険金額
乗継遅延2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用2万円
手荷物遅延費用2万円
手荷物紛失費用4万円

航空機搭乗中傷害事故

担保項目保険金額
死亡の場合5,000万円
後遺障害の場合200万円~5,000万円
入院日額10,000円
通院日額2,000円
手術費用入院中:10万円
入院中以外:5万円

お買い物安心保険

ANA VISAプラチナで購入した商品が購入日および購入日から200日以内に破損・盗難・火災などの偶発的な事故により損害を被った場合に補償されます。

補償限度額500万円
自己負担額3,000円
対象期間購入日および購入日の翌日から200日間
対象となる利用海外利用・国内利用

その他のベネフィット

日本語緊急救助サービス

海外旅行中に怪我や病気に見舞われて医療施設に緊急移送する必要がある場合などに使える緊急のアシスタンスサービス。24時間365日利用できます。

サービス内容

費用は海外旅行障害保険で補償される金額まで保険金で精算されます。

  • 怪我や病気の場合の緊急アシスタンス
  • 怪我や病気で亡くなった場合の緊急アシスタンス
  • その他のアシスタンス
    • 救援者の渡航・宿泊手配
    • 遭難した場合の捜索・救助
  • 法律上のアシスタンス
    • 弁護士の紹介・手配など

まとめ

海外旅行だけでなくて国内旅行の保険も自動付帯なので、ダイナースクラブ プレミアムカードに近いですね。アメックスの場合は国内旅行保険は利用付帯なので、アメックスよりもANA VISAプラチナの方が手厚いですね。

ダイナースクラブやアメックスは海外だと使えない場面が多いのですが、VISAならば世界中どこでも使えるので使い勝手としてはANA VISAプラチナが一番かなと思いました。

保険も充実していてダイナースクラブ プレミアムカードに負けていないので、ANAが好きな人は年会費を考えるとANA VISAプラチナが最強カードではないかと思います。iDとEdyの両方使える点も良いですね。

ダイナースとかアメックスに興味がない場合はANA VISAプラチナだけ持っていれば良いのでは?と思います。

どこでも使えて保険も充実しているカードなので、今後はメインカードとして使い倒してポイントも貯めてみようと思いました。